前へ
次へ

砂利敷きでの雑草対策も外構工事業者に依頼

家の周りを外構工事でキレイに整えるのと同時に、庭の雑草との戦いに終焉を迎えるためにも、防草シートを敷くという手があります。砂利だけでも雑草への対策になるのではないかと考えますが、そうは問屋が卸しません。どこででもどんな環境下でも、たくましく育つ生命力を秘めた雑草ですから、あっという間に家の周りは草だらけです。せっかく外構工事で素敵な外回りが完成したのに、草だらけでは美観はその分だけ損なわれてしまいます。外装工事を引き受ける業者では、砂利敷きも引き受けてくれますが、防草シートを施工するときに敷くことで雑草対策になりますし、素人がやるよりも業者に任せた方が仕上がりは完璧です。うららかな春の日差しの中や行楽シーズン秋ならば、庭の手入れも気候が良くて良い運動と気分転換になりますが、真夏の照り返す日差しの中での草取りは楽ではありません。防草シートと言っても色々な種類がありますし、2年からおよそ10年間くらいの耐用年数があるので様々です。

Page Top